石作神社(長久手市)

愛知県長久手市岩作宮前(旧愛知郡長久手町岩作宮前)は石作神社。
長久手市役所の後方に鎮座する。読み「いしづくり」。
延喜式神名帳尾張国山田郡の石作神社に比定される。旧郷社。

同名社に岐南町の石作神社(岐南町)、江南市の石作神社・神明宮
あま市の石作神社(あま市)、岡崎市の石作神社(岡崎市)
長浜市の石作神社・玉作神社などがある。
c0182455_22523524.jpg
祭神 建真利根命。
ほか天照大神、伊邪那岐命、伊邪那美命、
武甕槌命、大山津見命、大山咋命、
木花咲耶姫命、菊理媛命、王辰爾、大己貴命、応神天皇。
創建は824年(承和元年)。
近世は「神明社」と称していた。
石を加工する集団 石作連に関わる神社であり、
周辺の色金山や猪鼻に石作に用いられる石・石材がある。
延喜式に搭載される あま市の石作神社、江南市の石作神社神明宮、
岐南町の石作神社、長浜市の石作神社・玉作神社は
いずれもこの石作連に関連する。
石作氏は尾張氏の別系と考えられるという。
明治5年郷社指定。
明治40年神饌幣帛料供進神社指定。

c0182455_01370997.jpg
境内社に熱田社、白山社、一之御前社、津島社、
また平成25年建立の大黒神・恵比須神神社がある。
境内に長久手市指定保存樹木のツブラシイがある。
「早稲田」交差点の南側に石標があり、
そこから参道が続いていたものと思われる。旧社務所。
c0182455_22540619.jpg
岩作の読みは「やざこ」。
社叢が大きく広がりたいへん印象的な神社。
山田郡の式内社は他に金神社(瀬戸市)、大目神社(瀬戸市)、
羊神社(名古屋市)、大井神社(名古屋市)、伊奴神社、
尾張戸神社など19坐ある。

例祭日は10月10日。駐車場あり。
2012年8月11日参拝、2016年6月6日再参拝。
近隣に曹洞宗の安昌寺があり、
寺では8月10日に盆踊りが行われる。


[PR]
by sionozaki | 2012-08-30 23:57 | 愛知県(294) | Comments(0)
<< 六所神社(名古屋市東区) 八幡神社(辰野町) >>