武並神社(恵那市大井町)

岐阜県恵那市大井町は武並神社。
恵那市内の国道19号「宮の前」交差点付近。
c0182455_7335038.jpg
祭神 大己貴命、誉田別命、少名彦名命。
また脇社に天照大御神と天津彦根命を祀る。
武並神社という名称の神社は恵那市に複数あり
当社と武並神社(恵那市岩村町)、武並神社(恵那市武並町竹折)、
武並神社(恵那市武並町藤)、武並神社(恵那市長島町久須見)、
武並神社(恵那市三郷町野井)、武並神社(恵那市三郷町佐々良木)の
七社を合わせて武並七社という。

創建は不詳。
承久2年(1220年)再建と伝える。
その後戦国時代兵火により社殿を焼失、
寛文12年(1672年)社殿を再建した。
戦国時代豊富秀吉の朝鮮征伐の際、
軍船の帆柱(檣)にしようと鎌倉杉を切り倒そうとすると、
木の切口から又は杣人から血が出て杣人は亡くなったという。
この木は昭和5年に台風により無くなった。
境内社に五郷稲荷神社(祭神 倉稲魂神)がある。
五郷稲荷神社は武並神社社史に依れば
享保17年(1732年)再建と記されている。
武並神社本殿は国指定重要文化財。

例祭日は9月第四日曜日。2011年4月幾日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-08-29 07:35 | 岐阜県(170) | Comments(0)
<< 八幡社(岡谷市) 八幡神社(多治見市市之倉町) >>