愛宕神社(伊賀市)

三重県伊賀市上野愛宕町(旧上野市愛宕町)は愛宕神社。
読み「あたご」。
国道422号と国道25号の交差する「八幡」交差点の北東。

c0182455_1256114.jpg
祭神 火産霊神。
木札の銘に1556年(弘安2年)に
伊賀市大山田(旧阿山郡大山田村)の式内社 葦神社の
神職稲上神部大夫が、大黒天、摩理支天、
三宝荒神、弁財天を勧請したことが記されている。
本殿の棟札に1616年(元和2年)藤堂高虎の棟札があり、
社殿はこの頃の建立と考えられる。
様式は入母屋造で向拝三間、破風がつく。
屋根は銅版葺だが、もともとは桧皮葺であった(境内由緒板)。
別当寺として大福寺が存在したが、明治初年廃寺。
什物は青山の善福寺(伊賀市)に移された。
このうち両界曼荼羅は林賢の筆である(歴史地名大系、平凡社)。

例祭日は7月23日。祭りではカラオケ大会や工作教室など催される。
2012年7月7日参拝。駐車場不明。

[PR]
by sionozaki | 2012-08-14 13:30 | 三重県(163) | Comments(0)
<< 八幡神社(多治見市市之倉町) 中山神社(名張市) >>