中山神社(名張市)

三重県名張市薦生は中山神社。
名張から伊賀を結ぶ国道368号線「八幡工業団地1」交差点を西へ。
少し西へ行けばすぐ奈良県山添村に入る。
真言宗醍醐派の明王院(名張市)が隣接する。
この薦生地区の東 薦原は「名張毒ぶどう酒事件」のあった場所。

c0182455_12113952.jpg
祭神は天照大御神、天神。
もとの祭神は天児屋命であるという(歴史地名大系、平凡社)。
夏見の積田神社とともに春日神遷幸地のひとつである。
春日神遷幸地とは春日神が常陸国から大和国に遷った際に
留まった場所のこと。
「春日社記」の中山神社の項の中山神社は、
当社であることは間違いないと見られるという。
薦生の読みは「こもお」。

例祭は10月20日。2012年7月7日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-08-14 12:41 | 三重県(163) | Comments(0)
<< 愛宕神社(伊賀市) 美波多神社 >>