神内神社(紀宝町)

三重県紀宝町神内近石は神内神社。
紀宝バイパス「上野」信号機から北西へ、
神内小学校を過ぎてその先看板のある所を右折する。
神社前に神内川が流れる。読み「こうのうち」。

c0182455_1253012.jpg
祭神は天照大御神、天忍穂耳尊、瓊々杵尊、
彦火々出見尊、鵜草葺合尊だが 巨石を神体とする神社である。
石は石英粗面岩で、多数の水蝕された穴がある。
神内という地名は在の森に伊邪那諾命と伊邪那美命が降臨、
神皇地と呼ばれたことによるという(日本の神々、白水社)。
社叢は300種類の植物が繁茂し、三重県天然記念物に指定。

例祭は11月28日。2012年5月20日参拝。駐車場あり。
たいへん素晴らしい神社でした、
巨石の写真は掲載しないので見に行ってみてください。


[PR]
by sionozaki | 2012-07-01 13:13 | 三重県(173) | Comments(0)
<< 烏止野神社 神倉神社 >>