長島神社(紀北町)

三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島(旧北牟婁郡紀伊長島町)は長島神社。
北牟婁郡であるから、歴史的には紀伊国となる。
国道42号「東長島北」の信号機で、国道422号と分岐するが、
そこを越えて川を渡りトンネルを抜けて直ぐに東側に入る。
この付近は古い町並が残り、道が狭い。鳥居と社叢。
c0182455_1816167.jpg

祭神は建速須佐男命、大綿津見命、大山祇神、事代主命、
倉稲魂命、菅原道真公、加藤清正公と不明祭神が4坐。
主祭神は建速須佐男命であり、倉稲魂命や道真公などは
明治41年1月に近隣の神社を合祀したものである(由緒書)。

創建は不詳。
1576年(天正4年)新宮の豪族 堀内氏善(うじよし)により長島城が落城した際に
社殿が焼失し、古書の類も失った為である(地名大系)。
1月15日の例祭は船だんじりが町を練り歩き、
鰹に似せた神を釣る。また1月11日には弓の神事がある。
来年出来たら行きたいと思います。
直ぐ東側に曹洞宗仏光寺があるが、神宮寺ではない様だ。
紀伊長島には他に豊浦(といら)神社、二郷(にご)神社などがある。
例祭日不明。2012年5月19日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2012-06-17 18:17 | 三重県(136) | Comments(0)
<< 尾鷲神社 瀧原宮・瀧原竝宮 >>