鳥墓神社

三重県多気郡明和町蓑村鳥墓は鳥墓神社。読み「とつか」。
三重県道37号「蓑村東」交差点付近。
延喜式神名帳伊勢国多気郡の国生神社の論社。
他の論社は白山神社(玉城町原)。
また延喜式神名帳伊勢国多気郡の宇尓神社を合祀している。
c0182455_749514.jpg
祭神は須佐之男命、倉稲魂命、埴安神、
天忍穂耳命、天菩卑能命、天津彦根命、活津彦根命、
熊野久須毘命、多紀理毘売命など。
第11代垂仁天皇の御代の創建と伝える。
もと「天王社」と称されていた。
明治になってから現社名に改称された。
また宇尓神社(祭神 埴安神)を合祀した。
昭和12年からこの地に神宮土器調整所が置かれ、
神宮で使われる土器はこの地で製作された。

鳥墓の神庤跡は明和町指定文化財。
神庤とは神宮の役所のことであり当地に置かれ、
大化5年(649年)まで続いた。

例祭日は不明。2012年5月4日参拝。駐車場なし。

参拝の記録
三重県道37号沿いに看板があり分かり易い。
県道37号は松阪と伊勢を結ぶ重要な道で交通量が多い。
神社周辺の道は少し狭くなっている。


当日の参拝経路
有田神社(伊勢市)ー鳥墓神社ー竹神社

[PR]
by sionozaki | 2012-06-06 07:33 | 三重県(176) | Comments(0)
<< 竹神社 有田神社(伊勢市) >>