珂夫賀神社

三重県志摩市阿児町甲賀(旧志摩郡阿児町甲賀)は珂夫賀神社。
読みは「こうか」。
c0182455_12191047.jpg
創建は不詳(地名大系等に記述がない)。
現在の社名である珂夫賀神社となったのは、明治40年のことである。
「八皇子社」が当社の前身であったことは、志陽略誌に見える。
「岡畑社」と呼ばれた時期もあった(日本の神々、白水社)。
祭神は五男三女神、素盞男命、金刀比羅神、飛鳥神、伊弉冉命、
綿津見神、蛭子神、大己貴神、櫛田姫命、早良親王、伊豫親王(いよ―)、
藤原夫人、吉備公、藤原広嗣、大山祇神、誉田別命など(拝殿の額より)。
祭神の数から分かる様に、何度も合祀が行われている。

例大祭は1月4日、春祭2月27日、天王祭7月24日、
9月10日御田植神事、天長祭12月23日。
2012年4月15日参拝。駐車場不明。
[PR]
by sionozaki | 2012-06-05 02:21 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 志摩国分寺 佐美長神社 >>