伊雑宮

三重県志摩市磯部町上之郷は伊雑宮。読みは「いざわのみや」。
志摩国一宮。皇大神宮別宮。延喜式神名帳志摩国3坐の内の二坐。
c0182455_11225520.jpg

祭神は皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)。
相殿に玉柱屋姫命(たまはしらやひめのみこと)。
祭神について磯部氏の祖先伊佐波登美命(いざわとみのみこと)と、
玉柱屋姫命の2柱とする説もある。
創建は垂仁天皇の御代とされる(由緒書)。
倭姫命が内宮にお供物をとる場(御贄地)を探し志摩国を訪れ、当社を創建した。
これは倭姫命世紀の記述による。
志摩国の一宮が当社であるか鳥羽市の伊射波神社であるのかについて
現在では当社と見ることが一般的であるようだ。

内宮、外宮の本殿撮影禁止に基づき、当社も社殿の撮影を控えた。
毎年6月24日に御田植祭(磯部の御神田)がある。
2012年4月15日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 11:54 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 佐美長神社 大原野神社 >>