廣田寺(松本市会田)

長野県松本市会田(旧東筑摩郡四賀村会田)は廣田寺。
国道19号「東栄町」交差点を東へ向かう。
曹洞宗。山号不明。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_8542589.jpg
永正年間(1504年~1520年)岩下豊後により創建と伝える。
松本市里山辺の広沢寺の末寺。
また松本市稲倉に末寺 廣田寺がある。
曹洞宗寺院で阿弥陀如来を本尊とするのは珍しいものと思われる。

2009年12月25日参拝。駐車可。
近隣に臨済宗妙心寺派の長安寺(松本市)、
曹洞宗の無量寺(松本市)、浄土宗の浄雲寺(松本市)がある。


参拝の記録
松本市の山間部にある寺院。
この辺りは松本市に編入合併される前は四賀村といった。
参道に石仏が並び大きな山門が聳える。
山門も本堂もとても美しく、素晴らしい寺院と思います。

当日の参拝経路
保福寺(松本市保福寺町)ー無量寺(松本市)ー廣田寺(松本市会田)

[PR]
by sionozaki | 2010-01-27 08:46 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 保福寺(松本市保福寺町) 無量寺(箕輪町) >>