和田神社(松本市)

長野県松本市和田は和田神社。
長野県道291号「和田(中)」交差点の北西。
同名神社に和田神社(東近江市)、
和田神社(大津市)などがある。
c0182455_1383644.jpg
祭神 建御名方命、応神天皇、宗高大明神。
手元に参考になる資料がなく創建は不明。
古く「大宮」と称していた。
境内社に稲荷神社がある。
明治14年2月和田神社に改称。
明治42年に近隣の小社を合祀。
和田神社本殿は松本市指定重要文化財。
本殿は立川和四郎富棟の弟子 小松七兵衛の手によるもので、
寛政12年(1800年)に建立された。

例祭は9月14日、9月15日。2011年4月参拝。駐車可。
近隣に南和田神社、曹洞宗の萬年寺(松本市)、
高野山真言宗の観音寺(松本市)、
浄土宗の真光寺(松本市和田)などがある。


参拝の記録
県道から逸れた交差点に鎮座する。
すぐ近くに南和田神社がある。


当日の参拝経路
白山神社(大桑村)池口寺ー津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-27 01:40 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 海山道神社 津金寺 >>