観音堂(中津川市福岡町)

岐阜県中津川市田瀬(旧恵那郡福岡町田瀬)は観音堂。
三千櫻酒造隣の細道を山側に登った所にある。
c0182455_5423790.jpg
本尊は十一面観音で、市の指定文化財。
その他観音脇侍の不動明王と金剛童子、
弘法大師像を安置する。
堂宇はもと田瀬小学校付近にあり、
1925年(大正14年)に現在地に移った。
観音菩薩像は木像で高さ90cm、
金色の彩色が施される。制作年代は不明。
明治初年の廃仏毀釈時には同じ恵那郡の
坂下町法力屋に移され、難を逃れた。
中津川市苗木にあった苗木藩は
松本藩、桑名藩などと共に
強烈な廃仏毀釈を行った藩として知られる。

2012年3月17日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-04-29 07:39 | 岐阜県(168) | Comments(0)
<< 大原野神社 本土神社 >>