大鷲院(豊田市)

愛知県豊田市新盛町(旧東加茂郡足助町新盛)は大鷲院。
国道153号「新盛」-「豊岡」交差点区間。
豊田市立新盛小学校のすぐ近く。
八幡神社(豊田市新盛町)が隣接する。
曹洞宗。扶桑山。
c0182455_8105231.jpg
もと天台宗寺院。
大永年間(1521年~1526年)心渓桂賢により曹洞宗に改宗した。
文禄2年(1593年)山崩れの被害を受け壊滅し、
慶長7年(1602年)心翁英孚により再興された。
山門は総欅造りで明治2年(1869年)の建立である。
正面の額は山岡鉄舟の筆。
また楼上には十六羅漢の花鳥画がある。

2010年1月31日参拝。駐車場有り。
少し離れて浄土宗西山深草派の応声寺がある。

参拝の記録
旧足助町の山間部にある寺院だが、
交通量の多い国道153号に面しておりアクセスは良い。
もと天台宗寺院で古寺であると思われるが、
手元に参考になる資料がなく創建については不詳。
道を挟んで八幡神社(豊田市新盛町)がある。
由緒が分かり次第 更新したいと思います。

当日の参拝経路
普光寺(豊田市足助町天王)ー大鷲院(豊田市)

[PR]
by sionozaki | 2010-01-22 08:08 | 愛知県(303) | Comments(0)
<< 無量寺(箕輪町) 八躰殿 >>