八坂神社(松本市)

長野県松本市里山辺は八坂神社。読み「やさか」。
国史見在社論社の須々岐水神社(松本市)

神宮寺の兎川寺や高校野球で知られる松商学園高校の近く。

c0182455_20581428.jpg
創建は不詳。
祭神は素戔嗚尊、櫛田姫命、大己貴命。
もと「天王社」、「牛頭天王」と称され、
疫病の神として信仰があったという。
1871年(明治4年)に八坂神社に改称。
本殿は1745年(延享2年)の建立で、茅葺三間社流造。
境内社に愛染社、事平社、稲荷社、水神社、戸隠社、古宮社、
大将軍社、小八幡社、神明社、若宮八幡社、
秋葉社、ほか自然石がある。
また「修羅」という巨石運搬用の器具を有している。
修羅は社殿横に建物を設けて保存されているが、
長く舞屋の床下にあった。
欅材、2.3メートルのもの。修羅はとても珍しい。

例祭は5月5日(宵祭)、5月6日(本祭)。
2012年1月9日参拝。駐車可。
近隣に須々岐水神社、兎川寺、針塚古墳がある。


[PR]
by sionozaki | 2012-01-31 20:58 | 長野県(85) | Comments(0)
<< 須々岐水神社(松本市) 穂高神社 >>