岡田鴨神社

京都府木津川市加茂町北字鴨村は岡田鴨神社。読み「おかだかも」。
国道163号「海住山寺入口」交差点を南へ向かう。旧郷社。
延喜式神名帳山城国相楽郡の岡田鴨神社に比定される。
また延喜元年(901年)完成の「日本三代実録」に
神階の記述がある国史見在社である。
c0182455_4494390.jpg
祭神 建角身命。
第10代崇神天皇の御代に創建と伝える。
「山城国風土記」に加茂建角身命が葛木から岡田を経て
加茂に移動したことが記され、
当社はその経由地「岡田」であると見られる。
延喜元年(901年)完成の「日本三代実録」に
清和天皇貞観元年正月27日(859年)の条に従五位上の神階の記述がある。
東側が岡田鴨神社の本殿であり、
西側は境内社 天満宮(祭神 菅原道真)の社殿である。
また境内社に金刀比羅社(祭神 大物主命)、
三十八社神(祭神 鹿島神御子三十八神)がある。 明治6年郷社指定。
山城国相楽郡の式内社は他に祝園神社、和伎坐天乃夫支売神社、
綺原坐健伊那太比売神社、相楽神社、岡田鴨神社、
岡田国神社の六坐が記されている。

例祭日は4月3日。2011年12月22日参拝。駐車場あり。
近隣に加茂八幡宮、真宗本願寺派の大願寺(木津川市)、
また「海住山寺」を北へ向かえば名刹 海住山寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2012-01-20 16:47 | 京都府(15) | Comments(0)
<< 白鳥神社(土岐市鶴里町柿野2240) 岡田国神社 >>