岡田国神社

京都府木津川市木津字大谷は岡田国神社。
延喜式神名帳山城国相楽郡の岡田国神社の論社。
c0182455_2293588.jpg
創建は不詳。
舞台や拝殿がある所より一段高い場を神域とし、
本殿、摂社、小社などが立ち並んでいる。
本殿は1774年(安永3年)の再建で、
拝殿は1620年(明治40年)の建立である。
舞台を中心に両氏子詰所がある境内配置は、
相楽地域に伝わるものといい
重要な遺構と言える(境内由緒板)。

日本の神々によれば、
当社を神名帳の同名社に比定することはできないという。
当社は古く「天神社」と呼ばれ、
以来菅原道真を祀っており、
過去の文書等にも「天神社」、「天神宮」と記されていることから。
また式内岡田国神社は、
木津川市大野の春日神社に比定できることからという。

10月21日に行われる例大祭は布団太鼓台祭という。
2011年12月22日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-01-14 03:17 | 京都府(10) | Comments(0)
<< 岡田鴨神社 高麗寺跡 >>