杉谷神社

三重県名張市大屋戸は杉谷神社。読みは「すぎたに」。
c0182455_1304982.jpg
主祭神は天之穂日命(あめのほひのみこと)。
その他祭神は大日霊貴命、菅原道真公、
天児屋根命、大物主命、五男三女神、
建速須佐男命、櫛名田比売命、火之迦具土命、
大綿津見神、天押雲命、大山祇神。
菅原道真公は鳥羽天皇の御代(1107年~1123年)の勧請である。

創建は永延年間(987年~989年)。
名張最大の豪族である大江氏の氏神として創建された。
県指定有形文化財として本殿と北野天神縁起三巻がある。
本殿は桧皮葺の入母屋造りで、棟札から桃山時代と見られるという。
天神縁起は紙本着色で、
名張中村出身の山口八郎兵衛尉という武士によって
奉納された。時期は1419年(応永26年)。
普通天神縁起の第7・8巻には詞書(ことばがき)がないが、
当社の縁起には7・8巻に詞書があることから
価値が高いという。
但し絵は粗雑という(日本の神々、白水社)。
市指定有形文化財として大般若経一巻を有する。
平安時代の写経と見られ全国的に貴重。

例大祭は11月25日。2011年12月20日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2012-01-13 13:55 | 三重県(137) | Comments(0)
<< 和爾下神社(天理市) 神戸神社(伊賀市) >>