比自岐神社

三重県伊賀市比自岐(旧上野市比自岐)は比自岐神社。
国道422号「丸山」交差点を東へ。
比自岐郵便局の近く。読み「ひじき」。
延喜式神名帳伊賀国伊賀郡の比自岐神社に比定される。

c0182455_14511890.jpg
祭神は比自岐神。
ほか天児屋命、天照大神、応神天皇、剣根命、
建速須佐之男命、火産霊神、大物主命、宇迦之御魂命、
木花佐久夜比売命、大山祇命、伊邪那岐命、大綿津見命、菅原道真。
ただ諸説あって三保津姫命(みほつひめのみこと)、
事代主命、道敷神、伊賀比自和気の祖神などの説があるという。
歴史地名大系にはこの内 三保津姫命、事代主命、
道敷神である可能性は低く、
伊賀比自和気の祖神と見るのが妥当と書かれる。
伊賀比自和気は死者を鎮める為に食料を献じる部族
遊部氏と関連がある神である(白水社、日本の神々)。
かつては「大森大明神」、「天王宮」と称されていた。

例大祭は11月12日。
7月の第四日曜日には祇園祭が行われる。
かつては雨乞いの神事である「かんこ祭」であった。
祭の終わりには伊賀地方に広まる「ハナトリ」も行われる。
2011年12月20日参拝。駐車場不明。


[PR]
by sionozaki | 2012-01-13 12:14 | 三重県(164) | Comments(0)
<< 神戸神社(伊賀市) 波多岐神社 >>