真木山神社

三重県伊賀市槙山(旧阿山郡阿山町槙山)は真木山神社。
延喜式神名帳伊賀国阿拝郡の真木山神社に比定される。
鎮座地は滋賀県境から車で5分、10分の場である。能舞台と拝殿。

c0182455_10383159.jpg
主祭神は天児屋命。
その他祭神は槙山神、経津主命、武甕槌命、
大日霊貴命、菅原道真、火之迦具土命、伊邪那岐命、
蛭子命、応神天皇、天手力男命、大物主命、
大山祇命、建速須佐男命。
1581年(天正9年)以前は現在の鎮座地より西の
根組原という地にあった。
この旧社地は現在白石神社と呼ばれているが、
グーグルマップを見ても場所が分からない。
旧社地には珪石があって、槙山神の御神体であるとされていたが、
現在は企業に依って買い取られてなくなっているという(白水社、日本の神々)。
また「槙山神」がどういった神であるかも不明としている。
1581年(天正9年)に伊賀の乱により
本殿、拝殿などの社殿を焼失した。

c0182455_10372854.jpg
神宮寺として東福寺が存在したが神仏分離で廃寺。
東福寺の仏像、什器については
同じ槙山にある西光寺(伊賀市)に移っている。

例大祭(能祭)は4月18日。2011年12月20日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-01-10 10:13 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 陽夫多神社 真木倉神社 >>