久米御縣神社

奈良県橿原市久米町は久米御縣神社。
奈良県道33号「久米河原南」交差点付近。久米寺が隣接する。
延喜式神名帳大和国高市郡の久米御縣神社に比定される。
c0182455_145102.jpg
祭神 高皇産霊神、大来目命、天槵根命。
創建は不詳。
延喜式神名帳には「久米御縣神社三坐」とある。
境内樹林の中に磐座(臥龍石)があり古代の神社と考えられる。
720年(養老4年)成立の「日本書紀」の垂仁天皇27年紀に
「屯倉を来目邑に興す」とあるのは当社の記述であるという。
久米氏の祖神である大来目命を奉斎したものと考えられ、
天槵根命も久米氏に関係の深い神という。
久米氏が衰退すると当社も衰えるが久米寺が建立されると
その鎮守として天神社・久米宮が創建された。
近世は「天神社」、「天満宮」と称されていた。
明治初年神仏分離により寺の敷地から移動。
境内社に皇大神社(祭神 天児屋命、誉田別命、大日霊貴命)、
熊野神社(祭神 伊奘冉命)がある。

例祭日は10月14日前後。2011年11月16日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2011-12-15 15:05 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 諸鍬神社(葛城市) 久米寺(橿原市) >>