橘寺

奈良県高市郡明日香村橘は橘寺。
国道169号の岡寺駅前を東へ向かう。明日香村役場付近。
天台宗。仏頭山。本尊 聖徳太子。聖徳太子建立七大寺の一。

c0182455_15255118.jpg
創建は不明。
720年(養老4年)完成の「日本書紀」天武天皇9年(680年)4月条に
「橘寺尼房失火、以焚十房」とある。
大阪府羽曳野市の野中寺(高野山真言宗)弥勒像の台座の銘に
「丙寅年四月大旧八日癸卯開記 栢寺智識之等詣中宮天皇大御身労坐之時 
請願之奉弥勒御像也 友等人数一百十八 是依六道四生人等此教可相之也」とあり、
この栢寺を当寺とする説がある。
野中寺の弥勒像は銅造弥勒菩薩半跏思惟像で、
その作成年は666年(天智天皇5年)で国指定重要文化財。
昭和の発掘調査により東に正面を置き中門、塔、金堂、講堂を
東西に一直線に並ぶ四天王寺式の伽藍配置であることが分かった。
橘寺境内は国指定史跡。
木造聖徳太子坐像、木造伝日羅立像、木造如意輪観音坐像、
木造地蔵菩薩立像、絹本著色太子絵伝、石灯籠は国指定重要文化財。

2011年11月16日参拝。駐車場不明。拝観料あり。
周辺に飛鳥坐神社、石舞台古墳、亀石がある。


[PR]
by sionozaki | 2011-12-14 16:30 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 久米寺(橿原市) 談山神社 >>