名居神社

三重県名張市下比奈知は名居神社。
国道368号「下比奈知トンネル南」交差点を西へ向かう。
または国道165号「芝出」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳伊賀国伊賀郡の名居神社に比定される。
c0182455_1573880.jpg
祭神 大己貴命。また少彦名命、天児屋命、市杵嶋姫命、
事代主命、蛭子命。
第33代推古天皇7年(599年)の創建と伝える。
養老4年年(720年)完成の「日本書紀」の
推古天皇7年(599年)4月条に地震の神を奉斎したことが記される。
諸説あるが「ない」とは地震や大地の古語で、
伊賀に於いては当社 名居神社が祀られたと考えられる。
比奈知川上流に散在する国津神社の惣社ともいう。
「神名帳考証」に依れば、「名居」は「なおり」と訓じて
のち名張へ訛ったとする。
近世は「国津大明神」、「大己貴社」と称されていた。
明治41年興玉神社(祭神 猿田彦命)、ほか7社を合祀した。
興玉神社はもと当社東にあり、
本地仏として十一面観音を有していたという。
明治7年村社指定。明治39年神饌幣帛料供進神社指定。

例祭日は11月3日。2011年11月16日参拝。駐車場は不明。
近隣に高野山真言宗の永福寺(名張市)がある。


参拝の記録
名張比奈知郵便局の南側にある。
名張では知られた神社である。
永福寺(名張市)は本尊は十一面観音。
下比奈知には他に念仏寺(宗派不明)があったが廃寺。


今回の旅行の参拝経路
阿射加神社(松阪市小阿坂町)阿射加神社(松阪市大阿坂町)
神宮寺(多気町)丹生神社(多気町)北畠神社
徳蓮院(名張市)積田神社名居神社ー談山神社
橘寺久米寺(橿原市)久米御縣神社諸鍬神社(葛城市)當麻寺


[PR]
by sionozaki | 2011-11-30 23:10 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 談山神社 積田神社 >>