積田神社

三重県名張市夏見は積田神社。
国道165号「夏見」交差点を東へ向かう。
読み「せきだ」又は「つむた」。
c0182455_1439938.jpg
祭神 武甕槌命、経津主命、天児屋命、姫大神。
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。
奈良市の春日大社と深い関わりがある神社と考えれ、
社殿後方にある柿神は春日神が遷幸した際に鞭としたという。
近世は「積田社」、「春日社」などと称されていた。
神宮寺として大五龍寺(宗派不明)があったが廃寺、
仏具等は同じ夏見にある福典寺(真言律宗)に移っている。
明治期に近隣より18柱を合祀。
境内社に十柱神社などがある。
社家は梅岡氏または梅木氏。

春日神が常陸国から大和国へ遷る際に
逗留したとされる春日神遷幸地の一つである。
春日神が遷幸したことは「春日社記」、「神明鏡」、
「延喜式神名帳頭注」などに見られ歴史的事実であるというが、
その場所については諸説ある。
諸説は同市平尾の宇流冨志禰神社、同市薦生の中山神社、
伊賀市の大村神社、当社などだが当社が有力という。

例祭日は不明。2011年11月16日参拝。駐車場あり。
近隣に真言律宗の福典寺、夏見廃寺がある。

参拝の記録
神社のすぐ前を名張川が流れる。
春日大社と相当の関わりがある神社と思われる。
神宮寺 大五龍寺は日秀山と号し福典寺の末寺であった。
福典寺の創建は不詳であるが古寺とも思われる。
夏見廃寺は白鳳期の寺院跡。


今回の旅行の参拝経路
阿射加神社(松阪市小阿坂町)阿射加神社(松阪市大阿坂町)
神宮寺(多気町)丹生神社(多気町)北畠神社
徳蓮院(名張市)ー積田神社ー名居神社談山神社
橘寺久米寺(橿原市)久米御縣神社諸鍬神社(葛城市)當麻寺


[PR]
by sionozaki | 2011-11-27 15:43 | 三重県(176) | Comments(0)
<< 名居神社 徳蓮院(名張市) >>