北畠神社

三重県津市美杉町上多気(旧一志郡美杉村上多気)は北畠神社。
国道368号「上多気」交差点を北へ向かう。
旧別格官幣社。別表神社。
c0182455_17371770.jpg
祭神は北畠顕能。また北畠親房、北畠顕家。
寛永20年(1643年)北畠具房4代の孫である
鈴木孫兵衛家次が創建と伝える。
明治14年現在の社名に改称した。
神宮寺として真善院(宗派不明)があった。
境内社に多芸神社、留魂社がある。

北畠氏館跡、
多気北畠氏城館跡 北畠氏館跡 霧山城跡は国指定史跡。

例祭日は5月5日、10月13日。
2011年11月15日参拝。駐車場あり。
近隣に浄土宗の聖光寺(津市)がある。

参拝の記録
美杉の多気は「たげ」と読む。
美杉村は平成18年津市と新設合併し消滅した。


今回の旅行の参拝経路
阿射加神社(松阪市小阿坂町)阿射加神社(松阪市大阿坂町)
神宮寺(多気町)丹生神社(多気町)北畠神社ー
徳蓮院(名張市)積田神社名居神社談山神社
橘寺久米寺(橿原市)久米御縣神社諸鍬神社(葛城市)當麻寺


[PR]
by sionozaki | 2011-11-27 12:24 | 三重県(176) | Comments(0)
<< 徳蓮院(名張市) 丹生神社(多気町) >>