神宮寺(多気町)

三重県多気郡多気町丹生(旧勢和村丹生)は神宮寺。
国道368号「吉江」交差点を概ね北側に向かう。
真言宗山階派。丹生山。本尊 十一面観音。
丹生神社(多気町)が隣接する。
c0182455_1340223.jpg
開創は774年(宝亀5年)で開基は勤操。
勤操は754年生まれの三論宗の僧。出身は奈良県高市郡。
隣接の丹生神社の神宮寺である。
本堂、山門、客殿、大師堂、護摩堂は多気町指定重要文化財。
本堂は1673年~1681年、
仁王門は1713年~1723年の建立。
また神宮寺経筒は三重県指定文化財。
この他汞砂器(こうさき)と焼釜(水銀蒸溜器)を有し、
共に数少ない鉱業遺産として重要である。

2011年11月15日参拝。駐車場あり。
近隣に浄土宗の西導寺、ともに真宗高田派の浄福寺、香念寺、
少し離れて名刹 近長谷寺、普賢寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2011-11-24 13:35 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 丹生神社(多気町) 阿射加神社(松阪市大阿坂町) >>