阿射加神社(松阪市大阿坂町)

三重県松阪市大阿坂町は阿射加神社。読み「あざか」。
国道42号「大塚町」交差点を西へ、
「松阪インター入口」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳伊勢国一志郡の阿射加神社の論社。
他の論社は阿射加神社(松阪市小阿坂町)
c0182455_1115616.jpg
祭神 猿田彦命。
創建は不詳。
延暦16年(797年)完成の「続日本紀」の
承和2年(835年)12月条に従五位下の神階の記述がある。
また901年(延喜元年)完成の「日本三代実録」の
貞観8年(866年)11月条に従三位の神階の記述がある。
また「古事記」に猿田彦命が阿邪訶に居た際に
手を挟まれて溺れたという話がある。
阿邪訶(あざか)は阿射加とも浅香とも表記され、
現在の松阪市付近のことを指すと思われる。

第11代垂仁天皇の御代 倭姫命が天照大神を祀る地を求めた際、
阿佐賀の地を訪れ神伊豆速布留大神を鎮めさせたという。
当地は神宮外宮の御厨であり延元4年(1339年)の
神宮の神領目録「給人引付并神領目録」に
大阿射賀御厨・小阿射賀御厨と二分割されていることが書かれる。
境内社に大日霊神社、宇加日子神社、建皆古神社、
大国主神社、奥津比古神社、大若子神社がある。
明治6年村社指定。明治39年神饌幣帛料供進神社指定。

例祭は10月8日前後。2011年11月15日参拝。駐車可。
少し離れて曹洞宗の浄眼寺(松阪市)がある。


参拝の記録
伊勢国に於ける最古の神社。
猿田彦命を祀る本宮とも考えられる。
浄眼寺(松阪市)は正法山と号し、文明10年(1478年)の創建。

今回の旅行の参拝経路
阿射加神社(松阪市小阿坂町)阿射加神社(松阪市大阿坂町)ー
神宮寺(多気町)丹生神社(多気町北畠神社
徳蓮院(名張市)積田神社名居神社談山神社
橘寺久米寺(橿原市)久米御縣神社諸鍬神社(葛城市)當麻寺


[PR]
by sionozaki | 2011-11-21 11:41 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 神宮寺(多気町) 阿射加神社(松阪市小阿坂町) >>