阿射加神社(松阪市大阿坂町)

三重県松阪市大阿坂町は阿射加神社。読みは「あざか」。
松阪ICより北へ5分程度。小阿坂の阿射加神社より北へ1km程。
延喜式神名帳伊勢国一志郡の阿射加神社の論社。
c0182455_1115616.jpg

少し長い参道を経て、比較的新しい拝殿、本殿となる。
延喜式一志郡の項には阿射加神社三座とあり、
当社はその内の一社であると考えられる。
小阿坂町の阿射加神社もその三座の一坐だろうが、
もう一社がどこの神社であるのか分からない。
wikipediaによれば、阿射加神社は阿坂山の山頂付近に鎮座していた
と思われ、その後の遷座を小阿坂・大阿坂の神社どちらを取るか説が分かれる。
そのまま記述を更に続けると、
当地は神宮外宮の御厨とされており
1339年(延元4年)の神宮の神領目録
「給人引付并神領目録」に、
大阿射賀御厨・小阿射賀御厨と2分されていることから、
両社はその分割に際して 其々の御厨に鎮守神として
勧請されたものと見ることもできる(そのまま引用)。

祭神は猿田比古大神(さるたひこのおおかみ)。
配祭神として伊豆速布留神(いづはやふるのかみ)、
底度久神(そこどくのかみ)。
倭姫命世紀に依ると紀元前12年(垂仁天皇18年)に、
伊豆速布留神が祀られたことが示されている(地名大系)。
倭姫命世紀には阿坂に坐す神を
伊豆速布留神としていると記されている。

例祭は10月8日近い日曜日。2011年11月15日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2011-11-21 11:41 | 三重県(139) | Comments(0)
<< 神宮寺(多気町) 阿射加神社(松阪市小阿坂町) >>