横蔵寺

岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原(旧揖斐郡谷汲村神原)は横蔵寺。
国道303号「乙原」交差点を東へ向かう。
天台宗。両界山。本尊は薬師如来。
c0182455_1101836.jpg
創建は諸説あるが延暦20年(801年)又は
延暦24年(805年)最澄により創建と伝える。
最澄が創建というのは疑問があるという(歴史地名大系)が、
この地域に於ける古寺である。
同じく揖斐川町にある天台宗の華厳寺(揖斐川町)も古寺で、
華厳寺は延暦17年(798年)創建と伝える。
弘安6年(1283年)完成の「沙石集」に
当寺の薬師如来像と延暦寺根本中堂の薬師如来像との
関連についての記述がある。
元亀2年(1571年)織田信長の兵火に依り焼失した。

横蔵寺木造薬師如来坐像、横蔵寺木造大日如来坐像、
横蔵寺木造四天王立像、横蔵寺木造十二神将立像、
横蔵寺木造深沙大将立像、横蔵寺木造金剛力士立像、
横蔵寺板彫法華曼荼羅は国指定重要文化財。
横蔵寺本堂、横蔵寺三重塔、横蔵寺仁王門は岐阜県指定文化財。
木造十二神将立像は仁和元年(885年)の作といい、
木造大日如来坐像には寿永2年(1183年)の紀年銘がある。
板彫法華曼荼羅は平安時代の作で
最澄の遺物とも伝える珍しいものである。
三重塔は寛文3年(1663年)の建立である。

2011年10月29日参拝。駐車場あり。
近隣に真宗本願寺派の専教寺(揖斐川町)がある。


参拝の記録
岐阜県に於ける古刹。
少し離れて延喜式神名帳美濃国大野郡の花長上神社に比定される
花長上神社、同郡の花長下神社に比定される花長下神社がある。
谷汲村は平成17年周辺の村と合併し、揖斐川町となった。

当日の参拝経路
日吉神社(神戸町下宮)勧学院(神戸町)
日吉神社(神戸町神戸)
横蔵寺ー北方神社(揖斐川町)

[PR]
by sionozaki | 2011-11-06 10:58 | 岐阜県(183) | Comments(0)
<< 北方神社(揖斐川町) 日吉神社(神戸町神戸) >>