高瀬神社(南砺市)

富山県南砺市高瀬(旧東礪波郡井波町高瀬)は高瀬神社。
延喜式神名帳越中国礪波郡の高瀬神社に比定される。
越中国一宮(但しニ上射水神社、気多神社も一宮)。
旧国幣小社。旧県社。

c0182455_11354060.jpg
祭神は大己貴命。
配祀として天活玉命、五十猛命。
近世には「高麗権現」、「高麗明神」とも称した。
祭神について江戸時代より一坐説があった。
大己貴命一坐、天活玉命一坐、五十猛命一坐である。
現在は神社由緒書などでも大己貴命が主祭神で、
天活玉命、五十猛命を配祀としている。
末社に功霊殿、高瀬稲荷神社がある。

古く当社とニ上射水神社は越中で最も高い神階を誇り
昇格、叙格も同時に行われている(日本の神々)。
神階は795年(延暦14年)に従五位上、
859年(貞観元年)には正三位に昇叙。
当社を越中国一宮とする記述は鎌倉期成立の
「類聚既験抄」に依るが、
室町後期成立の「大日本一宮記」では、
高岡市の気多神社と当神を混同し、一宮としているという。
古くは両部神道の下で多くの寺院が存在したが、
北条時頼により破壊された。

例祭日9月13日。2011年9月15日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2011-10-01 13:25 | 富山県(8) | Comments(0)
<< 羽咋神社 級長戸辺神社(南砺市) >>