高瀬神社(南砺市)

富山県南砺市高瀬(旧東礪波郡井波町高瀬)は高瀬神社。
国道471号「焼野」-「坪野」区間を南へ向かう。
延喜式神名帳越中国礪波郡の高瀬神社に比定される。
越中国一宮。旧国幣小社。旧県社。

c0182455_11354060.jpg
祭神 大己貴命。また天活玉命、五十猛命。
創建は不詳だが第12代景行天皇の御代と創建ともいう。
祭神について江戸時代より一坐説があった。
大己貴命一坐、天活玉命一坐、五十猛命一坐である。
延暦16年(797年)成立の「続日本紀」の
宝亀11年(780年)12月の条に従五位下の神階の記述がある。
また平安時代に編纂された「日本紀略」の
延暦14年(795年)8月の条に従五位上の記述がある。
「文徳天皇実録」では齊衡元年(854年)3月の条にて
従三位に昇叙している。
この神階はニ上射水神社とともに越中で最も高い神階で、
昇格、叙格も同時に行われている(日本の神々)。
近世には「高麗権現」、「高麗明神」と称していた。
末社に功霊殿、高瀬稲荷神社がある。拝殿。
c0182455_17320347.jpg
当社を越中国一宮とする記述は鎌倉期成立の「類聚既験抄」に依るが、
室町後期成立の「大日本一宮記」では、
高岡市の気多神社と当神を混同し、一宮としているという。
古くは両部神道の下で多くの寺院が存在したが、
北条時頼により破壊された。
明治6年県社指定。大正12年国幣小社となる。
高瀬神社境内は南砺市指定史跡。

例祭日9月13日。2011年9月15日参拝。駐車場あり。
近隣に共に真宗本願寺派の順勝寺(南砺市)、
光源寺(南砺市)がある。


参拝の記録
越中国一宮(ニ上射水神社、気多神社も一宮)。

今回の旅行の参拝経路
神明社(南砺市菅沼)ー住吉神社(南砺市皆葎)皆蓮寺
白山宮(南砺市上梨)大鋸屋神社ー瑞泉寺(南砺市)ー
善徳寺(南砺市)ー級長戸辺神社(南砺市)ー長楽寺神社ー
高瀬神社(南砺市)羽咋神社気多大社
小田中古墳群気多神社(高岡市)
高岡関野神社八幡神社(高山市久々野町小屋名)


[PR]
by sionozaki | 2011-10-01 13:25 | 富山県(27) | Comments(0)
<< 羽咋神社 級長戸辺神社(南砺市) >>