須部神社

福井県三方上中郡若狭町末野(旧遠敷郡上中郡上中町末野)は
須部神社。読み「すべ」。
延喜式神名帳若狭国三方郡の須部神社に比定される。
国道27号線 倉見峠付近を一本脇に入る。
恵比須社の看板があり、
グーグルマップ上も「恵比須神社」として記載されている。
静岡県浜松市には同訓の
須倍神社がある。
c0182455_14521290.jpg
祭神は蛭子大神、陶津耳命、大国主命。
末野の「すえ」は「陶」と考えられ、
この地は古くより若狭に於ける窯業の拠点であった。
当地より北に約100m向かった場所にある嶌遺跡からは
600点程の弥生式土器などが発掘されている。
創建は不明。
須部神社という名よりも恵比須神社として知られる。
蛭子大神(恵比寿神)を祀っているからであるが、
恵比寿神の勧請は大同年間(806~810年)と見られ、
本来の祭神でないように思う

当社北にある重宝寺は当社の別当寺。

例祭日は4月22日。2011年8月4日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2011-08-15 16:00 | 福井県(83) | Comments(0)
<< 多田寺 闇見神社 >>