多田寺

福井県小浜市多田は多田寺。読みは「ただ」。
高野山真言宗。石照山。本尊は薬師如来。
c0182455_12241779.jpg
由緒書によれば勝行上人が多田ヶ岳にて修行の末、
749年(天平勝宝元年)に寺を開基したという。
本尊の薬師如来立像、脇侍菩薩立像は国重文。
薬師如来は像高192.5cm、榧材の一木造で
9世紀前半のものと考えられるという。
古来絶対の秘仏であったが、近年開扉され出展もされている。
同じく脇侍仏も秘仏であったが近年公開されている。
一般的に薬師如来の脇侍は日光・月光菩薩であるが、
当脇侍に関してはそうと断言出来ず、
片方は十一面観音と見られるという。
像高154cm、檜材の一木造で、8世紀頃のものと考えられている。
もう一方の脇侍は像高144.2cm、
同じく檜材一木造だが尊名は不定である。
また阿弥陀如来坐像、四天王立像は市指定文化財。

2011年8月4日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2011-08-15 16:01 | 福井県(83) | Comments(0)
<< 坂祝神社 須部神社 >>