須智荒木神社

三重県伊賀市荒木宮ノ前は須智荒木神社。読み「すちあらき」。
延喜式神名帳伊賀国阿拝郡の須智荒木神社に比定される。
国道163号「荒木」交差点の東側。
「荒木」交差点すぐ南の細い道を東へ進むと
意外に多くの集落が見え やがて燈籠がある。旧郷社。
c0182455_1018152.jpg
祭神 猿田彦命。
また配祭神として武内宿禰命、葛城襲津彦命、誉田別命、菅原道真、
火魂日命、弥都波能比売女命、須佐男命、市杵島姫命、
金山彦命、大山祇命、天児屋命、天萬栲幡千幡比売命、
宇迦能御魂命、大鶺鴒命。創建は不詳。
名張の古代氏族 須知氏・周知氏の分派が当地に移り開拓し
その祖神として祀ったのが始まりであろうという(日本の神々、白水社)。
「スチ」は設智・叱智・臣智・朱智などとも書かれ朝鮮系の氏族。
「延喜式神社の調査」によれば、
周知郡に居住した須知の一部が当地に移住して、
この地に神社を創祀したという。
神宮寺は真言宗系の宝生寺。境内社に鎮守社がある。
近世は「白髭明神」、「白髭大明神」と称していた。昭和6年郷社指定。
c0182455_10184038.jpg
伊賀市内には車塚古墳、寺音寺古墳、鳴塚古墳などの古墳があり、
特に鳴塚古墳に於いては渡来系氏族と関係のある
須恵器などが出土している。
延喜式神名帳伊賀国阿拝郡には陽夫多神社、宇都可神社、
波太伎神社、須智荒木神社、敢国神社、佐々神社、
穴石神社、真木山神社、小宮神社の9坐が記されている。

例祭日は10月20日。2011年7月11日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2011-07-15 05:57 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 宇流冨志禰神社 射手神社 >>