射手神社

三重県伊賀市長田は射手神社。読み「いで」。
木津川に至る国道163号「長田」交差点付近。
境内の木根神社は延喜式神名帳の木根神社の論社。
他の論社は木根神社(伊賀市長田)。
c0182455_12182053.jpg
祭神 応神天皇、玉垂姫。その他八神霊、伊邪那岐命、
宇迦能御魂神、菅原道真公、大山祇神、禰都波能生神、
武比良鳥命、建速須佐之命、五体三女神、
仁徳天皇、八衛比古神、火産霊神、建角具命。
手元に参考になる資料がなく創建は不明。
天正の戦乱後当地に遷座した。
1605(慶長10年)の棟札に「諏訪大明神宮」の名がある。
木根神社は建角具命。
創建は不詳。明治41年射手神社の境内社となる。
c0182455_13114368.jpg
射手神社石造三重塔は国指定重要文化財。
別当寺の仏性寺のもので高さ5.2m、
建立銘はないが鎌倉時代後期から室町時代初期と考えられる。
露盤と宝輪の一部を欠くが、整った形を残しているという。

例祭日は10月12日。2011年7月11日参拝。駐車場あり。
周辺に天台宗の常住寺(伊賀市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2011-07-15 05:00 | 三重県(170) | Comments(0)
<< 須智荒木神社 江神社(亀山市) >>