伊富岐神社

岐阜県不破郡垂井町岩手は伊富岐神社神社。
延喜式神名帳美濃国不破郡の伊富岐神社に比定される。
読み「いぶき」。美濃国二宮。

c0182455_12312622.jpg
創建は不詳。
祭神に関しても諸説(四説)あって一定しない。
この四説は、
1.多々美比古命説 2.八岐大蛇説
3.天火明命説   4.鸕鷀草葺不合尊説である。
白水社日本の神々によれば、
4の鸕鷀草葺不合尊とする説を否定しているが、
残りの三説については比較的妥当であるという。
精錬に精通した職能集団 伊福部氏に関わる神社である。


c0182455_14473444.jpg
社殿棟札は1606年(慶長11年)のものと
1636年(寛永13年)のものがあり、
1600年(慶長5年)の関が原の合戦後、
すぐに再建されたことを示すものである。
垂井町指定文化財。
境内にある大杉は高さ約30mで、岐阜県内の有数の大木。

例祭日不明。2011年5月4日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2011-06-21 14:46 | 岐阜県(167) | Comments(0)
<< 江神社(亀山市) 奥石神社 >>