伊富岐神社

岐阜県不破郡垂井町伊吹は伊富岐神社。
国道21号関ケ原バイパス「野上北」交差点付近。
延喜式神名帳美濃国不破郡の伊富岐神社に比定される。
また美濃国神名帳の正一位伊福貴大明神に比定される。
読み「いぶき」。美濃国二宮。旧県社。
c0182455_12312622.jpg
創建は不詳。
祭神に関しては諸説(四説)あって一定しない。
四説は多々美比古命説、八岐大蛇説
天火明命説、鸕鷀草葺不合尊説である。
白水社日本の神々によれば、
鸕鷀草葺不合尊とする説を否定しているが、
残りの三説については比較的妥当であるという。
精錬に精通した職能集団で当地を本拠地とした伊福氏の神社である。
元慶3年(879年)成立の「文徳天皇実録」
仁寿2年(853年)12月条に伊富神の記述がある。
また美濃国神名帳には正一位伊福貴大明神とある。
大正7年県社指定。社務所。
c0182455_14473444.jpg
伊富岐神社棟札は垂井町指定文化財。
棟札は慶長11年(1606年)のものと寛永13年(1636年)のものがある。
これは慶長5年(1600年)の関が原の合戦後、
すぐに再建されたことを示す。
伊富岐神社の大杉は高さ約30m、岐阜県内の有数の大木。

例祭日は4月2日。2011年5月4日参拝。駐車可。
少し離れて曹洞宗の禅幢寺、
真宗大谷派の明泉寺(垂井町)がある。


参拝の記録
美濃国二宮。
国道21号関ケ原バイパス「野上北」交差点の概ね北側にあり、
神社付近を相川が流れる。
垂井町は近年比較的発展してきている町だが、
伊吹や岩手付近は田園風景が広がり美しい風景を残している。
岐阜県西部や滋賀県東部には伊吹神社、伊富神社が幾つかある。


当日の参拝経路
伊富岐神社ー禅幢寺(垂井町)ー南宮大社ー真禅院多岐神社(養老町)


[PR]
by sionozaki | 2011-05-07 14:46 | 岐阜県(183) | Comments(0)
<< 禅幢寺(垂井町) 阿自賀神社(鈴鹿市安塚町) >>