舟津神社

福井県鯖江市舟津町は舟津神社。読みは「ふなつ」。
延喜式神名帳越前国今立郡の丹津神社、
丹生郡の大山御板神社に比定される。
JR鯖江駅の近く。歩いて10分程。
c0182455_1762968.jpg
祭神は大彦命(おおひこのみこと)。
相殿の大山御板神社の祭神は猿田彦命、孝元天皇、
金山彦命、素戔嗚尊。
延喜式には今立郡に丹津神社が記載、
丹生郡に大山御板神社が記載され、
今立郡の丹津神社を舟津神社に比定、
丹生郡の大山御板神社を舟津神社に合祀とみる。
元来二社は離れて存在していた(歴史地名大系、平凡社)。
今立郡の式内社は14座あるが、舟津神社は丹津神社とある。
c0182455_1772059.jpg
大山御板神社の創建は崇神天皇10年。
大彦命が勅により北陸へ出向いた際、
国の安泰を祈り王山(恐らく当社のすぐ北西)に猿田彦命を祀った。
舟津神社の創建は成務天皇4年、市入命の詔勅によるものである。
1742年(寛保2年)社殿が現在地に遷座。
古くより越前守護朝倉氏や間部氏などから崇敬を受けた。
境内社の熊野社は1312年(元久2年)の勧請で、
祭神は熊野速玉命、伊弉冊命。

例祭は4月17日。駐車場あり。2011年5月14日参拝。
初めての参拝は2008年の2月。
[PR]
by sionozaki | 2011-05-30 15:59 | 福井県(83) | Comments(0)
<< 不老神社 大虫神社(越前市) >>