春日神社(名張市矢川)

三重県名張市矢川は春日神社。
名張市内の国道165号 名張綿生公民館付近を東側に入る。
c0182455_16581461.jpg
祭神 天児屋命、他4柱。
創建は不詳である。
古く鹿高山に鎮座し「加陁賀(かだか)明神」と称していた。
現在 安部田に鹿高神社が存在しているが、
この鹿高神社は古くは案部田神社と称していたという。
神宮寺に極楽寺、円楽寺がある。
春日神社石燈籠は三重県指定有形文化財。
燈籠銘文に「願主藤原康 正平八年癸巳十月廿二日○○沙弥得円」とある。
正平8年(1353年)の紀年銘がある燈籠は珍しいという。

例祭日は不明。2011年1月25日参拝。駐車場あり。
近隣に白山神社(名張市上三谷)、
真言宗豊山派の極楽寺(名張市)がある。


参拝の記録
県指定文化財指定を受けている燈籠は勝手神社(名張市黒田)にもある。
三重県指定有形文化財だが、看板には三重県指定史跡とある。
神宮寺の極楽寺(名張市)はすぐ近くにある。
周辺の道路は狭い。

当日の参拝経路
敢国神社
ー西蓮寺(伊賀市)ー國津神社(笠置町有市
葛神社(宇陀市榛原山辺三)
春日神社(名張市矢川)

[PR]
by sionozaki | 2011-01-30 17:24 | 三重県(173) | Comments(0)
<< 八幡宮(岡崎市保久町宮下) 葛神社(宇陀市) >>