葛神社(宇陀市)

奈良県宇陀市榛原山辺三(旧宇陀郡榛原町山辺三)は葛神社。
国道165号沿いの山辺三簡易郵便局付近。
すぐ東に鎮座する篠畑神社の摂社である。
c0182455_18145745.jpg
祭神 天照大御神。
本来の祭神は豊耜入姫命と倭姫命の二柱という。
天照大御神は同殿同床からの脱却のため安住の地を求め諸国を巡るが、
「皇太神宮儀式帳」では美和御諸原の後、
菟田の阿貴宮に遷り、次に佐々波多宮、伊賀の空穂宮と続く。
「倭姫命世紀」では笠縫邑の後、
丹後国吉佐宮、次に大和国伊豆加志本宮に遷り、
次に紀伊国奈久佐浜宮、吉備国名方浜宮、大和国弥和乃御室嶺上宮、
大和国宇多秋宮、そして大和国佐佐波多宮、伊賀国市守宮、伊賀国穴穂宮、
近江国坂田宮、美濃国伊久良賀波乃宮、伊勢国野代宮と続く。
この「大和国佐佐波多宮」は当社とする説がある。
もと「九頭大明神社」と称していた。
境内社に三輪明神社、垣内磐座社などがある。
特殊神事に「歯固めの神事」がある。

例祭日不明。2011年1月25日参拝。駐車可。
社務所の写真しかないので、次回参拝の際に差し替えます。

[PR]
by sionozaki | 2011-01-29 16:56 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 春日神社(名張市矢川) 敢国神社 >>