大野寺(宇陀市)

奈良県宇陀市室生大野(旧宇陀郡室生村大野)は大野寺。
宇陀市内の国道165号「室生寺入口」交差点付近を北へ向かう。
真言宗室生寺派。楊柳山。本尊は弥勒菩薩。
c0182455_23182933.jpg
寺伝に依れば白鳳9年(681年)役小角の開創と伝える。
天長元年(824年)空海により堂宇が建てられ、
慈尊院弥勒寺と称されたという。
また興福寺と関連が深いともいわれる。
「室生寺西の大門」と称される。
明治33年大火に遭い伽藍を焼失した。
寺院の前には宇陀川が流れ、対岸に弥勒磨崖仏がある。

大野寺木造地蔵菩薩立像は国指定重要文化財。
大野寺石仏は国指定史跡。
石仏は弥勒磨崖仏で総高約13.8m、
奈良時代初め興福寺の僧 雅縁が発願し、
承元元年(1207年)宋の石匠により制作が開始されたもので、
承元3年(1209年)開眼供養が行われたという。

2010年8月16日参拝。駐車場あり。拝観料あり。
近隣の室生口大野駅付近に海神社(宇陀市室生大野)がある。

参拝の記録
近鉄大阪線 室生口大野駅から徒歩5分程。
拝観料は境内参拝の場合。

今回の旅行の参拝経路

大三神社ー浄芳寺(津市)ー専念寺(津市)ー善福寺(伊賀市)ー
種生神社常楽寺(伊賀市)阿保親王陵(伊賀市)丈六寺(名張市)
鹿高神社ー大野寺(宇陀市)ー長谷寺(桜井市)ー天落神六所権現ー
春日神社(奈良市都祁)

[PR]
by sionozaki | 2010-08-27 23:19 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 春日神社(奈良市針町) 丈六寺(名張市) >>