名古屋市~三重県津市名張市 国道163号線

2010年7月28日は奈良県宇陀市宇太水分神社、
和歌山県の高野山を主な目的として、梅雨が明けて以降初めて出掛けてみる。

前回5月に津・名張・宇陀へ出掛けた際には
津の鰻が有名であるにも拘らず何の情報もないまま来てしまったので、
今回は事前に調べて、久居の鰻屋「うなふじ」で食事。
津市の市街地で上手く国道163号への接続が行かず、多少迷ってしまったものの
163号に接続し西へ向かう。ここは三重県津市美里町(旧安濃郡美里町)。
c0182455_19351175.jpg

前回は163号より南の165号にて名張方面を目指したが、
同じ道ではつまらない為、163号を選択する。
165号線と比べたら圧倒的に民家はなく、峠道という感じがする。
神社や寺も少ないが、伊賀市大山田阿波の本願寺には心惹かれるものがあった。
大山田は旧阿山郡大山田村といった。
c0182455_19495479.jpg
本願寺は名前を聞いた際に真宗寺院と変換したが、天台真盛宗の寺院であった。
一言声を掛けて本堂内で拝観させて頂いた。

2日目も生憎の雨、和歌山へ入る予定の30日も天気がすっきりしないようで
名張市の丈六寺、宇陀市の宇太水分神社、八咫烏神社にのみ参拝し
帰ることにした。和歌山へは是非来月また出掛けたい。

[PR]
by sionozaki | 2010-07-28 19:51 | 散策の記録・旅日記(30) | Comments(0)
<< 八咫烏神社 押立神社 >>