春日神社(名張市赤目町一ノ井)

三重県名張市赤目町一ノ井は春日神社。
国道165号「赤目口」交差点を南へ、
赤目四十八滝へ向かう道より少し外れた住宅地に鎮座する。

c0182455_10103326.jpg
祭神 天児屋命。
創建は不詳。
同市安部田にある鹿高神社より分霊し創建されたという。
天正年間(1573年~1593
年)伊賀の乱の兵火により社殿を焼失、
慶安2年(1649年)再興した。
明治4年村社指定。
明治40年近隣の津島社、神明社、八幡社などを合祀した。
大正11年神饌幣帛料供進神社指定。

例祭日は不明。2010年5月29日参拝。駐車場あり。
近隣に真言宗豊山派の極楽寺(名張市)、
真宗本願寺派の常蓮寺(名張市)、勝手神社(名張市赤目町柏原)がある。


参拝の記録
住宅地の中にある小さな神社だが、良く整備されている。

今回の旅行の参拝経路

七栗神社ー延寿寺(津市)ー大村神社(伊賀市)ー相楽神社(名張市)ー
春日神社(名張市赤目町一ノ井)福成就寺ー延寿寺(名張市)ー
室生寺室生龍穴神社宇陀水分神社(宇陀市榛原下井足)
墨坂神社(宇陀市)ー神波多神社ー善明院(山添村)ー黒瀧神社(伊賀市)


[PR]
by sionozaki | 2010-06-17 10:22 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 福成就寺 大村神社(伊賀市) >>