七栗神社

三重県津市庄田町(旧久居市庄田町)は七栗神社。
国道165号「庄田西」交差点付近。

c0182455_9523417.jpg
主祭神 応神天皇。
その他猿田彦命、菅原道真、大己貴命、
須佐之男命、櫛名田姫命、倉稲魂命、迦具土之命。
創建は神亀元年(724年)と伝え、宇佐八幡宮から勧請である。
嘉応元年(1169年)の戦乱により社殿を焼失した。
明治41年七栗地区の25の神社を合祀。
1613年と1620年の銘のある七栗神社棟札は津市の指定文化財。

例祭日は不明。2010年5月28日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2010-06-17 09:56 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 春日神社(名張市赤目町一ノ井) 大谷寺(越前町) >>