福成就寺

三重県名張市箕曲中村は福成就寺。
国道165号「瀬古口」交差点を南へ。
箕曲神社(名張市)が隣接する。
真言宗室生寺派。槙山。本尊 薬師如来。

c0182455_0353761.jpg
創建は不詳。
当寺所蔵の大般若経に「名張 中村壬生寺」の表記があることなどから
平安時代名張市中村にあった壬生寺と関わり深い寺院とみられ、
壬生寺の後身寺院であるとも考えられるという。
天正9年(1581年)に伽藍が焼失するまでは大寺であった。
名張市赤目町丈六の真言宗東寺派 丈六寺、
名張市黒田の真言宗醍醐派 無動寺、
名張市平尾の高野山真言宗 宝蔵寺と合わせ名張郡の四大寺といわれた。
福成就寺木造黒漆厨司はは国指定重要文化財。
木造黒漆厨司は高さ約21cmのもの。
また境内の石造十三重塔は1293年(正応6年)の銘のあるものである。

2010年5月28日。駐車可。

参拝の記録
隣接の箕曲神社の神宮寺か。
箕曲神社は以前より気になっており次回名張に行く際には必ず参拝する。

今回の旅行の参拝経路

七栗神社ー延寿寺(津市)ー大村神社(伊賀市)ー相楽神社(名張市)ー
春日神社(名張市赤目町一ノ井福成就寺ー延寿寺(名張市)ー
室生寺室生龍穴神社宇陀水分神社(宇陀市榛原下井足)
墨坂神社(宇陀市)ー神波多神社ー善明院(山添村)ー黒瀧神社(伊賀市)


[PR]
by sionozaki | 2010-06-17 21:35 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 室生寺 春日神社(名張市赤目町一ノ井) >>