真清田神社

愛知県一宮市真清田は真清田神社。
国道155号「真清田神社」交差点付近。名鉄一宮駅からすぐ。
延喜式神名帳尾張国中島郡の真墨田神社に比定される。
尾張国一宮。名神大社。旧国幣中社。
c0182455_1511949.jpg
祭神 天火名命。
祭神については諸説あり他に大己貴命、
国常立尊などとするものがある。
大己貴命説は吉田兼熈(1348年~1402年)が
「大日本国一宮記」内に記述したことが始まりであるといい、
国常立尊説は「真清田古縁起」と「真清探桃集」に依る。
創建は神武天皇33年と伝える。
延暦16年(797年)成立の「続日本紀」承和14年(847年)
十一月の条では従五位下の神階の記述がある。
延喜元年(901年)成立の「日本三代実録」貞観5年(863年)
七月十六日の条では正四位上に叙された。
この神階は大県神社と共に正四位上に叙され、
尾張国に於いては熱田神宮に次ぐ格式の高い神社となった。
熱田神宮は貞観元年(859年)に正ニ位となっている。
境内社に神明社、松尾社、白山社、八幡社、愛宕社などがある。
大正13年国幣中社となる。
真清田神社木造舞楽面十二面(鎌倉期)は国指定重要文化財。
他にも多くの文化財を有する。

例祭日は4月3日。2010年6月参拝。駐車場あり。

参拝の記録
尾張国一宮。

今回の旅行の参拝経路

真清田神社ー尾張大国霊神社多度大社


[PR]
by sionozaki | 2010-07-13 18:59 | 愛知県(306) | Comments(0)
<< 尾張大国霊神社 阿智神社(阿智村) >>