深志神社

長野県松本市深志は深志神社。
国道143号「市民芸術館西」交差点付近。
旧県社。別表神社。曹洞宗の全久寺(松本市)が隣接する。
c0182455_14584028.jpg
祭神 菅原道真、建御名方命。
暦応2年(1339年)小笠原貞宗に依り創建と伝える。
当初 建御名方命を祀っていたが、
応永9年(1402年)天満宮を勧請した。
昭和3年県社指定。
松本城下町の舞台は松本市指定有形民俗文化財。

例祭日は7月24日、7月25日。2010年9月7日参拝。駐車場あり。
近隣に曹洞宗の瑞松寺がある。


参拝の記録
松本市では最も著名な神社。
1996年フジテレビで放送された白線流しの舞台になった神社として知られる。

今回の旅行の参拝経路
諏訪神社(中津川市山口)定勝寺(大桑村)深志神社ー
慈雲寺(下諏訪町)ー平福寺(岡谷市)ー光輪寺(長野県朝日村)


[PR]
by sionozaki | 2010-09-15 15:25 | 長野県(87)
<< 平福寺(岡谷市) 定勝寺(大桑村) >>