西善寺(松本市)

長野県松本市和田境は西善寺。
天台
宗。照光山。本尊 阿弥陀三尊。
和田の住宅地の中、和田境公民館に隣接する。
同名寺院に西善寺(横瀬町)、西善寺(相模原市)などがある。

c0182455_21555948.jpg
創建は不詳。
明治初年 神仏分離により廃寺となった
同市清水の念来寺の仏像・仏具が移されたことで知られる。
阿弥陀三尊像(本尊)、地蔵菩薩半跏像などを有するが、
いずれも念来寺の仏像である。
長野市の善光寺の関連が深く、別名を善光寺という。
西善寺阿弥陀三尊像、西善寺紙本著色釈迦涅槃図、
西善寺阿弥陀如来像及び脇侍像は松本市指定文化財。
ほか伊勢原市浄発願寺の空誉上人による明号雨乞軸、
弾誓6世の相阿作の弾誓上人像などを有する。
涅槃図は国内最大級のものである。

念来寺は松本市清水 現在のイオンモール付近にあり、
木食の僧 弾誓(たんぜい)の寺院であった。
弾誓は1552年~1613年の僧で、
京都や熊野で修業したのち1604年に佐渡檀特山に登上。
大町市の常福寺を弾誓寺と改め、道場とし布教した。
関連寺院に正念寺(松本市)、雲照院(松川町)、
阿弥陀寺(諏訪市)、伊勢原市の浄発願寺などがある。

2005年又は2006年参拝。駐車可。
近隣に浄土宗の無極寺、曹洞宗の萬松寺(松本市)がある。


参拝の記録
松本市和田の住宅地の中にあって場所は非常に分かりにくい。
最近オープンしたイオンモール松本付近には、
木食の本山である念来寺があった。
イオンモール付近に架かる橋を今でも念来寺橋という。
念来寺は非常に大きな寺院であり、
神仏分離後 同列宗派である西善寺に多くの仏像が移された。
春分の日前後には涅槃図の公開が行われ、その際に仏像の拝観ができる。
普段は無住。
和田地域は社寺が密集しており、共に浄土宗の無極寺、真光寺、忠全寺、
高野山真言宗の観音寺、曹洞宗の萬松寺、
和田神社、南和田神社と一度に見てまわることができる。
掲載写真は古いものなので、次回参拝の際には差し替えます。

当日の参拝経路
西善寺(岡崎市)のみ

[PR]
by sionozaki | 2009-11-28 22:06 | 長野県(88) | Comments(2)
Commented by okuhara jun at 2016-03-23 06:48 x
西善寺(松本市)紹介、「臥雲の会」facebookにてリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
Commented by sionozaki at 2016-03-23 08:22
>okuhara jun 様
コメント、リンクありがとうございます。
気をつけてお出掛けください。
私も久々に松本の社寺を見たい気分です。
<< 願興寺(御嵩町) 好きな寺院一覧・参拝したい寺院一覧 >>